大阪メチャハピー祭事務局ブログ

踊りの祭典、大阪メチャハピー祭のブログです☆

April 2006

d1c80c13.gif



大阪メチャハピー祭in大阪城開催まであと5日となり、
事務局は開催前独特の緊張感に包まれています。

今年で7年目を迎える祭り事務局ですが、いつになっても
この緊張感はなくなることはありません。

今回の「in大阪城」は、全国都市緑化おおさかフェア
実行委員会さんと、(財)大阪観光コンベンション協会・
天守閣事業チームの皆さまとの連携開催という事で、
初めてづくしの中準備を進めてまいりました。

大阪城天守閣内会議室での説明会や、行政の方との連携、
また大小さまざまな打合せなど、いろいろな出来事があり、
勉強させて頂くこともたくさんありました。

いよいよあと5日で開催です☆

「子どもの笑顔日本一へ!」という想いのもと、手作りですが
一生懸命に準備させていただきましたので、きっと暖かな祭り
になると思います。

参加チームも、昨年の「本祭」出場チームや、今回
初めての参加のチーム、そして遠くは三重県から
ご参加いただくチームもございます。

これをご覧になられた皆さま、GW期間中ではございますが、
ぜひ、ぜひ、会場にお越しくださいませ!
そしてご参加いただけるチームの皆さま、素敵な演舞を
心より楽しみにしています!

どうぞよろしくお願い申し上げます。

「大阪メチャハピー祭in大阪城」開催概要は
メチャ公式HPをご覧ください☆


kuropp

風薫る5月も間近。打合せに行った大阪城も、桜色からすっかり新緑になっていました。
まだまだ寒いな?なんて言っていても、季節はしっかり移ろっていますね。

さてさて本日は、5月のイベントをご紹介☆

=2日(火)= 
大阪メチャハピー祭in大阪城「前日祭」
 【時間】17:00?18:00
 【場所】大阪城天守閣前・特設ステージ
 学校やお仕事終わりで4チームの皆さんが駆けつけてくださいます☆

=3日(水・祝)=
大阪メチャハピー祭in大阪城「本祭」
 【時間】11:00?18:00
 【場所】大阪城天守閣前・西の丸庭園(有料)・城南エリア 各特設ステージ
 26チームが大阪城周辺の各会場で華やかに演舞☆

=14日(日)=
松原市ふれあい交流会
 【時間】12:00ごろ出演
 【場所】松原市立第三中学校グラウンド
 障がいを持った方も健常者も、一緒に運動会を楽しもうというイベント。
 メチャハピー踊り子隊が演舞披露と、ワークショップの指導にお伺いします。

=27日(土)=
大阪湾再生プロジェクト・しじみ潮干狩り
 【時間】10:00?式典、11:00?出演
 【場所】淀川河川敷(JR塚本駅スグ)
 水都・大阪を再生しようと大阪府が取り組んでいるプロジェクト。
 水質改善された大阪湾河口では、なんと、しじみの潮干狩りができるんです!
 ボカシネットワーク(福祉作業所)の皆さんが運営の中心を担うイベントに、
 メチャハピー踊り子隊が演舞披露とワークショップの指導にお伺いします。

=28日(日)=
 大阪佛光寺での演舞指導
 【時間】13:00?
 中華学校の皆さんが、「南中ソーラン」に初挑戦!
 メチャハピー踊り子隊が演舞指導に伺います。初の国際交流にワクワクです☆


【オフィシャルチーム】
メチャハピー踊り子隊・5月度練習予定
日時 13日(土)、27日(土) 13:30開場 14:00?16:00練習
場所 大阪市立中央青年センター(最寄駅:地下鉄谷町四丁目駅、各線森ノ宮駅)
◆詳細&お申込みはこちら。お問合せはメールohp@mechahappi.comまで。

f308e149.jpg


tomi

お待たせしておりました、「in大阪城」タイムスケジュール、確定致しました。
ご参加のチームの代表の方には本日中にメール、FAXにてご連絡させて頂いています。
確定のスケジュールをご紹介します☆

「続きを読む」をクリックしてください☆ 続きを読む

こんにちは。
あっという間に4月も最終週ですね。

目の前にゴールデンウィークが
控え、ワクワクそわそわしている方も
多いのではないでしょうか。
事務局では「in大阪城」の準備も
最終段階に入ってまいりました。

さて、in大阪城タイムスケジュールに
関するご連絡です。

天守閣前で総踊りをする?案と
西の丸庭園で総踊りをする?案とを、
参加チームの皆さまにはご案内
していますが、諸々の調整の関係で、
最終決定が本日25日の夕方になるそうです。
ので、確定後、本日中にチーム代表の方に
ご連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

確定次第、このページでもご案内しますので、
今しばらくのご猶予をお願いします☆


花彩祭おおさか2006イベントスケジュールはこちら


kuropp

日本三大祭の一つ「天神祭」、岸和田のだんじり祭など、大阪にはたくさんのお祭りがありますね。

お祭りの数だけ、社会や文化を背景とした由来があるのでは?
ならば、その由来をたずねることが、「大阪」をより深く知るきっかけになるのでは?
と、大阪の歴史や文化にまだまだ不勉強な私tomi(出身:高知)が考えたシリーズです。

☆☆☆

第7回を迎える大阪メチャハピー祭の【7】と【ハピー】に繋がりのある、こんなお祭りを取り上げてみました。

◆なにわ七幸まつり◆

大阪活性化事業の一環として、神仏習合の理念に賛同した浪速を代表する七社寺によって始められたお祭りだそうです。(堺屋太一氏が大阪21世紀協会の理事を務めていた頃に提唱)
大阪にある七つの社寺を巡ると七徳七才が授かり、あらゆる願いが叶うと言う「七幸巡り」。七社寺で月ごとに催されるお祭りを「七幸まつり」と呼ぶそうです。

【学業成就】 大阪天満宮
【良縁祈願】 住吉大社
【心願成就】 四条畷神社
【諸芸上達】 大念仏寺
【無病息災】 太融寺
【商売繁盛】 今宮戎神社
【家内安全】 四天王寺


大阪は商人(あきんど)の街。「商売繁盛」の今宮戎神社の由来をひもといてみました。

【今宮戎神社】

 創建は推古天皇の御代に聖徳太子が四天王寺を建立されたときに同地西方の鎮護としてお祀りされたのが始めと伝えられています。

 戎さまは、ご存知のように左脇に鯛を右手に釣竿をもっておられます。そのお姿は、もともと漁業の守り神であり、海からの幸をもたらす神を象徴しています。当社の鎮座地もかつては海岸沿いにあり、平安中期より朝役として一時中断があるものの宮中に鮮魚を献進していました。
 またこのような海辺で物資の集まりやすい土地では、海の種々の産物と里の産物、野の産物とが物物交換される、いわゆる「市」が開かれますが、当社でも四天王寺の西門に「浜の市」が平安後期には開かれるようになり、その市の守り神としても当社の戎さまが祀られるようになりました。
 時代が経るに従い、市場の隆盛は商業を発展させますので、いつしか福徳を授ける神、商業の繁栄を祈念する神としても厚く信仰されるようになりました。


「えべっさん」は、もともと、漁業の神様だったんですね!
いつも持っている鯛は、「おめでタイ」の単なる縁起ものなんだとばかり思ってました。

その他の6社寺もご紹介したいところですが、あまりにも長くなってしまうため、、
それぞれリンク先のホームページをご参照クダサイ☆

大阪天満宮住吉大社四条畷神社大念仏寺太融寺四天王寺

☆☆☆

tomi

土・日は、オフィシャルチーム新年度・初練習、
生活支援センターれいんぼうでのイベント、と盛りだくさんな週末でした。

さてさて本日は、NEWライター1号・神品くん、2回目の登場です。

■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■

こんにちは。
踊り子隊サブリーダーの神品でございます。

22日土曜日にメチャハピー踊り子隊の初練習がありました。
今日はそのご報告をします☆

各チームさんに参加のお誘いをしていたのですが、
正直、来ても4、5人位かなぁ?と思っていました。

しかし、フタを開けてみれば新メンバーが10人を越す!
という喜ばしい状況でした!よかった!!

最若手だった僕も、もうハタチで大人。
あと二年もすれば社会人です。もはや青少年ではありません。

そろそろ次の人材へとバトンタッチの準備をしないとダメだろうと思っていました。
だからホントにタイムリーでよかったと思ってます。

なんだか年寄り臭い事言ってしまってますけど、心は永遠の十代! 

神品でした(^_^)/~

6fcf9fe9.jpg


2f8584d8.jpg


■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■

オフィシャルチーム「メチャハピー踊り子隊」については、ホームページにて

tomi

早いもので4月も21日。気がつけばもうゴールデンウィークは目の前です。

「大阪メチャハピー祭in大阪城」も開催まで2週間を切りました。初めての大阪城天守閣前での開催、至らない点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、本日は今週末のイベントのご紹介です。

◆◆
先日、社会福祉法人まつのみ福祉会「生活支援センター れいんぼう」さんとのご縁を頂戴しました。

南河内地域で、障害児(者)の生活支援に取り組まれている団体で、約100名の障害児(者)とボランティアの方々と、一緒に踊りに取り組んでみたいとの事、新年度1回目の行事を、賑やかに盛り上げたい!というお話でした☆

障害を持つ方の生活支援の中でも、余暇の充実が自立の第1歩、という想いで活動されており、私たちにできる事があれば、という事でお伺いさせて頂くことになりました。メチャ踊り子隊のいのうえ君、みんなと仲良くなって帰ってきて下さい☆

とき:2006年4月23日(日) PM12:30?
ところ:阪南大学 大学会館3階小ホール
主催:ちーむBFS
   地域生活支援センター「ゆう」/生活支援センターれいんぼう

参考HP:生活支援センターれいんぼう


私も個人的にずっと、障害を持つ人とのボランティア活動を続けていますので、こういうご縁はとても嬉しく、またありがたく思っています☆


kuropp

本日は、◇まめちしき◇シリーズと題しまして、
いつもとチョット異なる趣向で参りたいと思います。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ 

おかげさまで、大阪メチャハピー祭も第7回を迎えます。
7といえば、ラッキーセブン。
験を担いで、あらゆるランキングの中から、こんな【7位】に注目してみました。

キッズgoo 週間検索キーワードランキング」(4/10?16集計)

今週の第7位は・・・・・『縄文時代』

ちなみにトップ10を紹介しますと、1位:ゲーム、2位:りぼん、3位:鎌倉、4位:天気、5位:たまごっち、6位:弥生時代、7位:縄文時代、8位:アニメ、9位:歴史、10位:米 の順番でした。

ゲームや遊園地、ゴールデンウィークなど、レジャーや遊びに関する検索ワードが
大半を占めるのでは?という予想は外れ、授業の内容に関わる言葉が半数以上でした。今の子どもさん達は、勉強にもパソコンを上手に利用している、ということかも知れませんね。


そこで、私も事務局(京橋)周辺にゆかりのある「縄文時代」について調べてみました。

【大阪市民 第1号さん】

この事務局からも、まもなく開催するin大阪城の会場からもほど近い、森之宮。
ここに、西日本でも屈指の大型貝塚を持つ遺跡「森之宮遺跡」があるそうです。

今から約6500年前の縄文時代中期?近世に至るまでの遺跡で、
1960年ごろ、工事中に土器が出土したことから調査が始まったとのこと。
遺跡で見つかった貝塚は、東西50m、南北200mにわたって残っており、
西日本最大とされている大津市石山貝塚(滋賀県)にも匹敵するそうです。

また、後の調査で出土した、人骨数十体には、、、
【大阪市民第1号】と名づけられたとのこと!

森之宮ピロティーホールの展示室には、縄文・弥生時代の土器などがあり、
当時の生活がよく分かるそうです。
興味のある方は、in大阪城ご来場の折にぜひ立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

この記事に関するホームページは、こちら

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇

tomi

先日、NEWライター4号・北澤さん、5号・加藤さんが紹介していました、
オフィシャルチーム「メチャハピー踊り子隊」が、新年度の活動を開始します☆
立ち上げ当初から活躍しているメンバーが、練習会場確保や新メンバー募集など、
運営の中心を担って頑張ってくれています。

ホームページにもありますように、第1回の練習は、いよいよ今週末。
始動を前に、日々緊張感が高まっている、ワタクシtomi。

「技術の向上、ココロの成長」 が今年の目標。

昨年の愛・地球博「大阪の日」や、先月の「2006大阪川開き式典」など、
大阪の若者代表として出演させていただく機会が多くなったオフィシャルチーム。
大学生メンバーを中心に、学校園・各団体に手本として演舞指導を行うことも多々。

感謝とうれしい気持ちでいっぱいなのと同時に、その責任の大きさを感じています。

大阪代表として自信と誇りを持って踊れるためには、
園児さんからお父さん方まで、様々な世代を対象に演舞指導を行うにあたっては、
踊りの技術はもちろんですが、目配り気配り心配りを身に付けた「感謝できる人」
になること(ココロの成長)が、とっても大切な要素ではないかな?と考えています。

そんな仲間がたくさん増えると、踊りもチームワークもドンドン良くなって、
各チームや地域に帰った時は、手本として活躍できるのではないか、と。

オフィシャルチームがそんな場になれば!という願いを実現するために、
いちスタッフとして緊張感を高めている、そんな今日この頃です。

どんな練習なのかな?見てみたいな。という方も大歓迎。
ぜひ、22日にご参加クダサイ☆

日時:4月22日(土) 14:00?16:00 
場所:クレオ大阪中央
※場所の分からない方は13:30地下鉄「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」?出口に集合

詳しくはホームページにて。


tomi

ここ数日、ちょっと寒い日が続いていましたが、本日は予想最高気温も20度と、春本番の暖かさとなるようで、とても心地よい一日となりそうです☆

さて、先日の演舞披露パーティのご報告です☆

◆◆
先日16日(日)は、いつも大阪メチャハピー祭にご協賛くださっている「亀田コンストラクト株式会社」さんの創業35周年記念パーティでした。

先日のブログでも紹介していますが、普段踊りとはほとんどご縁のない、建設関係会社の、ほぼ全員身長が180センチ以上はあろうかという、ごっつい(?)いかつい(?)社員さんたちとの演舞でした☆

満員の会場は、普段と全く違う姿で踊る社員さんたちをひと目見ようと大盛り上がり。そして見事な演舞終了後は拍手「大」喝采でした。なんでも今年の10月の本祭にも出場されるとかなんとか。

メチャ踊り子隊の6人も、こんなにごっつい人たちと踊るのは初めてで、とても楽しく演舞させて頂きました。ありがとうございました!

9641d787.jpg



kuropp

↑このページのトップヘ