大阪メチャハピー祭事務局ブログ

踊りの祭典、大阪メチャハピー祭のブログです☆

May 2006

5月2日・3日の「大阪メチャハピー祭in大阪城」で幕を開けた5月。
天候にも恵まれ、おかげさまで大盛況に終えることができましたことに、
あらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。

5月から本格始動したメチャハピー踊り子隊も、新メンバーが毎回のように増え、お互いに踊りもココロも磨きあっています。月に一度、プロの先生がボランティアでダンスの基本から教えてくださることにもなり、とっても充実した練習をみんなで楽しんでいます。

明日からは、いよいよ6月。
中旬に予定しているチーム募集開始とともに、いよいよ今年の波がやってきます。
6月も、どうぞよろしくお願い致します!


思い出深い5月を愛しんで、「5月」にまつわるチョコット豆知識をご紹介☆

***
【5月(皐月)】

日本では、旧暦5月を「さつき」と呼び、現在では新暦5月の別名としても用いられています。この月は田植をする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短かくなったものといわれています。

「皐月」という表記が古いものだと信じていましたが、そうではないようです。
日本書紀などでは今と同じく「五月」と書いて「さつき」と読ませており、「皐月」と書くようになったのは後のことだそうです。

なお、旧暦の五月は新暦では6月から7月に当たるので、梅雨の真っ只中。
五月雨(さみだれ)とは梅雨の別名であるし、五月晴れ(さつきばれ)とは、本来は梅雨の晴れ間のことを言うそうです。

***

tomi

あっという間に5月も末となり、6月も目の前になりました。じめっとした梅雨を乗り切れば、いよいよ夏がやってきますね。

さて、この事務局ブログも、毎日更新し出してから早や5ヶ月ほどになります。毎日多くの方々に見て頂いていますが、携帯ではずっと見れない状態でした。

このブログの会社、DRECOMさんに「携帯で見られるようになるのはいつですか?」と問い合わせたりしましたが、「現在検討中です」ということで、こちらとしてもその日をまだかまだかと待っている状況でした。また、ブログの登録先を変更して、携帯でも見られるところにしようかとも考えていましたが、これまでの記事を異動させたりするのがたいへんだ、などと思ったりして、そのままになっていました。

先日ふと、ではもう一つ携帯で見られるブログサイトに登録して、このブログもそのままに、同じ記事を二つのブログに「コピー&ペースト」して投稿すれば、携帯でも見られるのでは、ということに(やっと)気がつきました。

ので、携帯でご覧になりたい方は、下記のアドレスに携帯からアクセスしてください。昔の記事は見られませんが、昨日29日の記事からは見ることができます!

携帯で見る方はこちら↓
http://mechahappi.exblog.jp/

ぜひ携帯でもご覧下さい!!今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


kuropp

先日のtohkinさんに続き、今日は、NEWライター・7号ニシムラ君がデビュー!です。

代表・欠野アズ紗が講演に伺った大学でのご縁により、ニシムラ君と知り合い、はや5年目。
メチャハピー踊り子隊でチームを支えてくれているほか、各地のイベントでも踊り子兼スタッフとして大活躍!
昨年、愛知万博出場の折には、仕事が終わった後に事務局に寄って踊りの指導をしてくれた、とっても優しい&心強いメンバーです。

◆◇◇◆◇

こんにちは。
メチャハピー踊り子隊の西村と申します。
踊り子隊では数少ない社会人の一人です。
知的障がい者の施設に勤めています。

踊り子隊には第五回目から参加させてもらい、いろんな人と一緒にいろんな場所で楽しく踊らせてもらっています。
土曜日と日曜日に祭りやイベントがあり月曜日にしんどい思いをしながら仕事に行く。
そんな事も時々あり、その度に猛烈に反省してしまいます。

しんどい思いをしながらなぜ頑張ってしまうのか?
それはやっぱり楽しいから。

でも何でそんなに楽しいのだろうと考えることがありました。

その時思ったのは一緒に踊っている人達がとても素晴らしいということ。
みんなとても楽しくて、踊りが大好きで熱い人達ばかりです。

僕はそんな人達とアホなことをしたりして一緒に過ごす時間が好きです。

みんな年齢も立場も違うけど出会えて一緒にいれるのは、踊りをやっているから。
踊りがあるからいろんな人と出会えたし、みんなと踊るからめちゃ楽しい。

僕が踊りを楽しいと思えるのは、素晴らしい仲間のおかげです。

これからも、いろんな人と出会い仲間が増えていくといいなぁと思っています。


◆◇◇◆◇

tomi

本日はNEWライター6号・tohkinさんの登場です。

tohkinさんは、たまたま出掛けていた難波で第1回大阪メチャハピー祭に遭遇。
その後「何かお手伝いできれば」とお電話くださり、第3回からボランティアスタッフとしてご参加。
事務作業から本祭および各地の祭での進行係に至るまで、幅広くお手伝いくださっている、強力な助っ人かつ心温かい大先輩です☆

■□□■

「大阪メチャハピー祭」大好きな皆様へ

今年も本祭他の開催についての概要を詰める候となりました。
年々参加チーム、踊り子さんの数も増えて来ています。皆様の元気な笑顔に又お会い出来る事、今から楽しみです。

七回目を迎えますが、今まで一度も事故が無くこれまで開催出来た事は、演舞者、スタッフの皆様の祭に対する思いが、一致して来た事によると思います。
私は5回目の挑戦となりますが、今までの実績を大事にし、裏方に徹したいと思って居ります。

踊り子さん、裏方さん、今年も楽しく参加しましょう!!

初老の裏方、tohkinでした。

■□□■

tomi

in大阪城から早くもひと月。まもなく6月。
朝晩は涼しいものの、すでに梅雨入りした地域もあるなど、「初夏」の雰囲気が漂ってまいりました。

本日は、6月のイベント等々をご紹介☆

【演舞披露&協力イベント】
◇第三回グリーンフェスタ’06◇
社会福祉法人青葉仁会・あおはにの家(知的障害者授産施設)を中心に大和高原で開催されるイベント。
オープニングで、メチャハピー踊り子隊が演舞披露させていただくほか、あおはにの仲間による「南中ソーラン」の披露もあります。
そのほか、片山右京さんによるトークショーなどイベント盛りだくさん。
青葉仁会が運営されるカフェ「herb club」には、自家栽培の野菜を使ったお料理など、ヘルシーで美味しいごはんやおやつがいっぱい☆ぜひ、ご来場ください。

日時:6月4日(日)11:00?17:00
場所:あおはにの家および大和高原(奈良市)
主催:社会福祉法人青葉仁会


◇とびっきりフェスタin中之島◇
演舞指導に伺っている住吉ダンシングクラブの皆さんにとって「南中ソーラン」での初舞台!
以前にもブログでご紹介しましたが、みなさんお孫さんのいる正真正銘の「おばあちゃん」なんです!当日は、お孫さんが見に来てくださるとのことで、気合い満点☆です。

日時:6月4日(日)10:30?15:30(出番は14:00頃)
場所:中之島中央公会堂(大阪市北区中之島1-1-27)
主催:とびっきりフェスタ実行委員会


【演舞指導】
■豊中市立高川小学校■
毎年ご参加くださっているチーム「HOT」のTは、この高川小学校。
参加できる日を待ちわびていたという可愛い新1年生が初参加。みんなやる気満々で練習を楽しみにしているそうです☆
■未来塾ラ・ピタ■
羽曳野障害者の会のみなさんで運営されている団体。障害を持って生まれた子ども達にも、楽しく踊らせてあげたい!心に輝く思い出を作ってあげたい!という保護者の方々の熱い熱い想いで、演舞指導が実現しました。
■大阪中華学校■
メチャハピー祭立ち上げ当初、祭の宣伝隊として一緒に踊ってくださった仲間からのご紹介。明後日の初回指導に続き、2度目の訪問。国際交流がとっても楽しみです。

【メチャハピー踊り子隊練習日】
日時:6月10日(土)、24日(土) 13:30開場 14:00?16:00練習
場所:大阪市立中央青年センター
参加条件など詳細はホームページにて。

中旬に予定しているチーム募集開始など、いよいよ2006メチャ祭にむけて始動です☆

tomi

毎年メチャ祭に参加頂いているチームの中で、
「あおはにチャレンジャー」というチームがあります。
このチームは、知的障害者授産施設の社会福祉法人
青葉仁会が母体となっています。

今から4年ほど前に、当NPO理事長欠野が青葉仁会で
講演させて頂いたのがきっかけで、その年のイベントに、
道具屋筋まいど連めちゃんこ夢邪気の皆さまに演舞の
ご披露を頂いたり、その後入所者の方への演舞指導に
伺わせて頂いたりしました。
そしてその年から毎年、奈良から大阪メチャハピー祭への
参加を頂戴しています。

この6月4日(日)にその青葉仁会におきましてイベントがあり、
ぜひ踊りを披露してほしいと、先日メチャハピー踊り子隊に
演舞披露のご依頼がありました。
そして当日はもちろん入所者の方の演舞もあり、
みんなで楽しく過ごせたら、というお話でした。

ひとつのご縁が、このように何年も繋がるということは
本当に嬉しく思います。また当日の模様は後日ご報告します☆

社会福祉法人青葉仁会HP
http://www.aohani.com/


kuropp

本日は、事務局tomiがここ数日で味わった「ビバ!おおさか」をご紹介☆

先週末、心配されたお天気も曇りから快晴になり、
学生スタッフとの野外バーベキューも大満喫することができました。

ココでの「ビバ!おおさか」は、大泉緑地と堺中央綜合卸売市場。
人でごみごみしていない広い緑地に、急角度のすべり台。童心に返って、思いっきり遊びました。
http://www.osaka-park.or.jp/nanbu/oizumi/main.html

市場では、新鮮でめっちゃ安なお魚にみんなビックリ!
思わずあれもこれもと食材を買い込み、バーベキューなのにお刺身やかつおのたたきまで作っちゃいました。
もちろんお魚ばかりでなく、肉に野菜に飲み物と、何でも揃う広い市場です。
http://www.natts.net/tokushu/200405009.html

そして昨日は、いつもお世話になっている各PTA協議会の事務局を訪問。
移動中に通った、中之島公園ではバラが満開!
あまりの綺麗さに、携帯電話で写真を撮ってしまいました。
近くを通られた方は、ぜひお立ち寄りクダサイ。

ce4dcbf7.jpg
   26685c47.jpg



大阪に来て9年目。まだまだ知らない「ビバ!おおさか」が山のようにあるんだな?と感じました☆

tomi

2006大阪メチャハピー祭「本祭」に関するご案内です☆


b6269b56.jpg


◆2006大阪メチャハピー祭「本祭」
 ※(にせんろくおおさかめちゃはぴーまつり ほんさい)

◆主催:大阪メチャハピー祭実行委員会、特定非営利活動法人OHP

◆後援(予定):近畿経済産業局、大阪府、大阪市、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、高知県、大阪府PTA協議会、大阪府高等学校PTA協議会、大阪市PTA協議会、大阪市高等学校PTA協議会、大阪商工会議所、(財)大阪21世紀協会、(財)大阪観光コンベンション協会、(社)大阪青年会議所、大阪市商店会総連盟、大阪府商店街振興組合連合会、テレビ大阪、読売テレビ放送、関西テレビ放送、朝日放送、毎日放送、NHK大阪放送局、ケーブルウェストほか

◆開催日:2006年10月9日(月・祝) AM10:00?20:00

◆メイン会場:大阪城ホール(ホームページはこちら)

◆サブ会場:大阪城公園など、昨年開催会場ををベースに5?6会場現在各種準備中です。

◆参加チーム募集期間:6月中旬?9月初旬まで、ネットでのお申し込み、郵送でのお申し込み、どちらでもお申し込みできます。
 ※メイン会場での演舞をご希望される場合は、30名以上でお申し込みください。

◆本年も、皆さまのご参加を心よりお待ちしています。どうぞよろしくお願い申し上げます。


※現段階での予定ですので、変更になる場合もございますが、ご了承ください。


kuropp

6月の足音も近づいてきたのに、なんだか肌寒いこの頃です。
台湾沖には、チャン・チーと命名された台風1号が早くもお目見えですね。
週末には、NEWライターとして登場してくれている学生スタッフのみんなとバーべキューを実施予定。雨ニモ負ケズ、の態勢万全とは言え、台風一過のお天気となることが切なる願いデス。

本日は、NEWライター5号・加藤さん(愛称:なっちゃん)です。

☆☆ ☆☆

気ままの大学生活を送っております、今回2回目、加藤です。

先日、今回で最終公演を迎えている"Burn The Floor"を見てきました。
世界中から集まったトップダンサーが魅せるド迫力のステージ!
わたくし、完全に魅了されてしまいました。。。
ダンスであんなに人を感動させることができるなんて、本当すごい!!の一言。

そして、フィナーレ!
周りを見回してみると、会場はオールスタンディング!
ダンサーがすぐ近くまできて一緒に踊ってくれてるし!
みんな音楽に合わせて好き好きに体を揺らして踊ってるし!
横で一緒に踊る母と姉を横目に、お互いにぶつかりながら
わたしも負けじとやたらと踊ってしまいました(笑)

老若男女、小さな子どもから、おじいちゃん、おばあちゃんまでもが
一緒に踊り出す、この感じっていいな?♪

毎年、本祭でも、フィナーレを最高に盛り上げる総踊りがありますが、
これがないとやっぱり、祭りは終わらない!終われない!
今年の祭りでも、何千人という人が、一緒に踊るのかなぁと思うと
今からワクワクしちゃいます!

たくさんの人が、なんの分け隔てなく触れ合える。
それが、総踊りであり、この祭りの良いところ!
みなさんで、祭りを盛り上げていきましょう!

☆☆ ☆☆

tomi

プレイバックシリーズ、第2弾は『2001年・本祭』です。

◆◆  ◇◇  ◆◆  ◇◇  ◆◆  ◇◇  ◆◆  ◇◇  ◆◆  ◇◇  ◆◆

【第2回大阪メチャハピー祭・本祭】
開催日:11月3日(祝)
会場:ツイン21ギャラリー、パークアベニュー、京橋駅前ひろば、京橋コムズガーデン
参加:のべ72団体・約3,000名(うち18歳以下1,800名)

この年に初めてご参加くださった団体の中から、いくつかのチームををご紹介します☆

315fca5c.jpg

オープニングで見事な太鼓演奏をしてくださった、みずたこうじさん。

36f05831.jpg

当時は中学生チームとして初参加くださった、風神のみなさん。
「シンボルカラーのオレンジ」は、この時からの伝統ですね。

cc205226.jpg

枚方市の教育長さんが、第1回の祭りをじっくりご覧くださったご縁から、
枚方からはたくさんのチームがご参加くださいました。

枚幼(枚方幼稚園)ハッピーチルド連。
今では小学校高学年の、お兄ちゃん・お姉ちゃんになっているのでしょうね。

cc216c06.jpg

同じく枚方から、TUNAMIK-ai(津田南小学校)。
事務局スタッフが演舞指導に伺って、誕生したチームのひとつです。
昨年の、「愛・地球博?大阪の日?」に一緒に参加してくださいました。

2128f320.jpg

「育・学の部」総踊り。
ツイン21のギャラリー内は、子ども達の元気と熱気が満々!


当時、学生ボランティアとして、たくさんの勉強をさせて頂きました。
大学進学に伴って田舎から出てきた私は、大阪での知り合いといえば、学校・バイト先の友人と姉、という一握りの人数でした。それが!!祭りとの出会いによって、チームの皆さん、観客の皆さん、スタッフの皆さんとの、数え切れないほどの出会いに恵まれました。そして、出会いの一つ一つに学びがあって、発見があって、自分を省みるきっかけになって。本当に充実した学生生活が送れたことに、改めて感謝・感謝です☆


ちなみに、今回のタイトルに「本祭」と明記してありますように、「inミナミ」が始まったのも、この第2回(2001年)からです。それは、またの機会をお楽しみに☆


tomi

↑このページのトップヘ