大阪メチャハピー祭事務局ブログ

踊りの祭典、大阪メチャハピー祭のブログです☆

June 2006

この事務局ブログは、1ヶ月前になると次の月の更新スケジュールの打合せをします。拙いブログですが、次月のこの日には、だいたいこういう記事を書こうと実は決めていたりします。

今日は月末という事で、「今日は何の日」の記事を書く事になっています。今日は一年の折り返し、6月30日の「今日は何の日」、ご紹介します☆

◆大祓(夏越の祓)
◆アインシュタイン「相対性理論」発表
◆アーネスト・サトウ誕生日
◆ビートルズ来日記念公演初日
◆マイクタイソン(ボクサー)誕生日
◆2002日韓W杯決勝戦(ブラジル2-0ドイツ)
◆今日の花:ブーゲンビレア(花言葉「情熱」)
☆ ☆

今日は上記にもあるように「大祓(おおはらえ)」の日です。聞いた事はあるのですが、恥ずかしながら何をする日なのか全く知らなかったので、調べてみました。

「夏越(なごし)の祓」とも言うそうですが、12月31日の大晦日とともに、年明けから半年間、国内に生じた諸々の災禍や、知らず知らずの内に心身についた罪けがれを、神の霊力によって祓清め、残りの半年を国家安泰で、国民も清々しい心で過ごそうと願う神事、とのこと。

今から約1300年ほど前の西暦701年の「大宝律令」で、正式な宮中の儀式と定められたそうで、「応仁の乱(1467)」の頃からしばらくは行われなくなりましたが、江戸時代に再開され、現在では多くの神社で行われています。

大晦日というと、一年の区切りとしてハッキリと意識しますが、6月30日は、意外と一年の半分で、一つの通過点としか意識しないことが多いのですが、その昔は一年を2季に分け、その区切りとして「大祓」が行われていたそうで、本来はかなり大きな区切りとされていたようです。

全国各地の神社で行われるこの神事、今日は間に合いませんが、一度はこの目で見て体感してみたいものです☆

こうして調べ始めますと楽しいのですが、自分自身は本当に知らない事ばかりだなーとつくづく感じます。月末恒例の「今日は何の日」、次回も楽しく「勉強」してみたいと思います☆

参考:Wikipedia「大祓」

kuropp

梅雨の晴れ間の、まぶしい太陽。気温もグングン上昇中。
みなさま、どうぞご自愛くださいね。

本日は、おっとりお嬢様な外見&物腰と、心熱きシッカリ者の内面を併せ持つ、キタザワさんの登場です。

■■■

個人的なお話ですが、5月に会社の社員旅行で南中ソーランを踊りました。
きっかけは「社員旅行をもっと盛り上げて、他の社員さんに楽しんでもらいたい。」という、かなり個人的な思いからでした。

会社では、私以外誰も踊りをしたことがなかったので、1ヶ月前に初めてメンバーを誘った時は「恥ずかしい」とか「期間が短すぎてできないよ」と言われ、メンバーが集まりませんでした。

「踊りをしたことがないと、やっぱり難しいのかな・・・」と半ば諦めていた時、「きたさんがやるなら、やるよ」と50代の社員さんが言ってくださり、50代の社員さんを中心に再度メンバーを集め直し、仕事が終わってから練習をしました。
週2回だった練習が、最後の10日間は毎日練習でした。「大丈夫かな?」と不安でしたが、みなさん楽しんで何回も練習をしていました。
「自分がみんなを引っ張っていかないと・・・」というプレッシャーは一気に吹っ飛んで、「みんなすごい!ありがとう!!」と感謝の気持ちでいっぱいでした。

本番が始まる前も、ステージで何回かリハーサルをし、本番ではみんな思いっきり踊りました。終わってから、社長を始め社員のみなさん一人一人に「ありがとう!すごく感動したよ!」と言っていただけました。

踊りは踊る人を熱い思いにし、その思いや感動が見る人に伝わるのだなと改めて実感しました。
指導・衣装にご協力いただいた事務局のみなさん、本当にありがとうございました。

7c914b08.jpg


■■■

tomi

今日は朝7時過ぎに事務局に来ましたが、朝から本当に蒸し暑く、昼間の気温はほとんど真夏のようでしたね。
☆ ☆

事務局ブログも、毎日更新し始めてからもうすぐ半年になります。当初は「毎日なんて更新できるのか?」と心配しながらのスタートでしたが、豊富な(?)NEWライターズにもたくさん助けられて、ここまで更新できています☆

現在9号までいる「ザ・ライターズ」は、これからも月1回くらいのペースで書いてほしいと思っていますが、それとは別に、1回読み切りの特別ライターとしても応援して下さる方々にご登場願おうかと思っています。

決してブログ記事のネタに困っているわけではなく(!)、いろいろな方にメチャ祭への想いを書いて頂きたい、という一心での企画です☆

もしかすると事務局からブログ記事のお願いメールが届くかも(?)知れませんが、その折にはゼヒ!ステキな文章をお願い申し上げます。


kuropp

先日は、台湾系の仏教寺という、いつもとはチョット異なる環境に演舞指導にお伺いさせていただきました。
台湾にある総本山で8月にお祭があり、そこで日本らしい踊りを披露したい、とのこと。

集まっている皆さんは、生粋の台湾人。
日本人と結婚した方、お仕事で関西にお住まいのご夫婦、留学生etc.
お寺の尼僧さんたちも、台湾から赴任してきている方たちばかり。

できるだけ日本語で会話をするよう気を遣ってくださるけれど、
白熱してきたら台湾語が、飛び交う!飛び交う!!
それでも何となくニュアンスが掴めるのは、大学で習ったおかげ、と単位を落として苦労した中国語に初めて感謝!
「イー・アル・サン・スー」の掛け声で、練習も順調に進みました。
bc6ce7c6.jpg


大阪中華学校で台湾舞踊団を指導される先生が駆けつけて来られ、こちらの練習が終わった後には、うちわを使った中国式の踊りも教えていただき、国際交流。
しなやかな手の動き、首の振り方、指の構え方、などとっても勉強になりました。
2f5d894f.jpg


また、練習後には、お寺の食堂でバースデイパーティーが開かれ、ケーキとお茶を一緒にご馳走になりました。
お寺で同郷の仲間と語らい、食事を共にする。
そこには、「心のふるさと」があるように感じました。

大阪メチャハピー祭も、参加してくださる皆さんにとって、ワクワクする楽しい祭りであると同時に、「心のふるさと」となれるような祭りにしていきたいな、という思いを新たにした、そんな演舞指導でした。

tomi

早くも6月最終週。
気温はさほど高くなくても、暑いなぁ?と感じる季節になりました。
踊って汗ダクダクになると、真夏が近いことを実感します。

本日は、テレビ出演を無事終えた加藤さんの出番です。

◇◇

こんにちは。加藤夏子です。


私事ですが、先日私の所属するチーム、道具屋筋まいど連が、
商店街での活動のひとつとして、NHKで取り上げられました★


夕方の生放送ということで、みなさん仕事後に猛ダッシュで駆けつけ、
そのまま慌しく衣装に着替える、といった感じで、終始ドタバタ劇でした。

何度か入念なリハーサルを重ね、ようやく本番!
私はといえば、鳴子を2つとも飛ばすという失態をしてしまいましたが、
無事、放送を終えることができました。

本番終了後、商店街に集まってくださった皆さんに、お礼の意味も込めて、
また、踊り足りない気持ちもあり、最後にもう一曲踊らせていただきました♪


やっぱり、踊りは自分の趣味としても十分楽しいものですが、
こんな風に、あったかい拍手を1回体感してしまうと、
ステージや人前で踊るのもやはり、やみつきです(笑)
いや、"やりがい"そのものです。

メチャハピー踊り子隊でも、いろんなステージで踊れる機会をもらえますが、
そこで踊れることを素直に喜び、いつもベストを尽くして踊りたいなぁと思います!
みなさん一緒に頑張りましょう♪

◇◇

tomi

昨日くらいからぐっと梅雨らしい天気になってきました。個人的には傘を差すのが好きなので、雨の日は結構楽しみだったりします。

今朝早くにはサッカーのW杯ブラジル戦がありました。前半に1点先制したときは「ひょっとして」という思いが頭をよぎりましたが、やはり世界一を目指すブラジル、風格あふれるプレーで、日本は善戦及ばず負けてしまいました。

今日の雨は涙雨か、日本代表の選手の皆さんの流していた涙がとても印象的でした。自分たちには想像もできないようなプレッシャーの中、本当に頑張って戦っおられたのだなーと、選手の皆さんには心から拍手を送りたいと思いました。

6月も後半となり、7月8月がもう目の前にやってきています。事務局には、イベントの依頼はもちろんの事、演舞指導の依頼もたくさん舞い込んできます。この6月下旬から7月初旬だけでも、10団体、約500人くらいの方に指導に伺います。

サッカーの世界とは違いますが、サッカーも踊りも、みんなで創り上げるものですので、一つ一つの活動に気持ちを込めて、気持ちを新たに頑張ってゆきたいと思います。


kuropp

今日は、やっと梅雨らしいお天気になりましたね。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。
くれぐれも、お体ご自愛くださいね。

本日は、NEWライター3号の小山君です。
岡山?大阪間を行き来しています。
今回は、東京にも遠征したようです。

◆◆

こんにちは。小山正倫です。

先日、休みを使ってディズニーシーへ行ってきました。
0泊3日という強行スケジュールでしたが、童心に帰ってしっかり満喫してきました。

みなさんのお仕事中にすみません(笑)

今回、ディズニーがなぜ楽しいかという、一つの要素を体感しました。
それは、「徹底した場」ということです。

例えば、パークのあちらこちらに、『隠れミッキー』がいます。
ショップの木の床に、打ち付けられたよくある釘。
しかし目を凝らして探すと、一つの釘の頭がミッキーマウスのシルエットに。。。

これは、全く必要のない作業、経費だと思います。
見つけられなければ、それまでです。
しかし、この一つだけでも、「少しでも私たちのディズニーランドを楽しんでもらいたい!」という心意気が伝わります。

妥協のない、徹底した気持ち。
これは、どんな場面でも必要なことだと思います。
「ここまでやったら十分だ」
ではなく、
「どうしたら、もっとよくなるだろう」
「こうしたら、もっとみんなが楽しんでくれるだろう」
という考えを、意識して行きたいと感じた、ディズニーシーでした。


追記
『隠れミッキー』は、10や20では数え切れない程、たくさんあります。
次回行かれる機会があれば、ぜひ探してみてはいかがでしょうか?

◆◆

hisakuma

今日は24節気のひとつ、夏至です。

これからいよいよ夏に向かって暑くなってゆくという時期なのですが、日中の長さは今日を境にもう短くなってゆきます。今日の日中の長さが、年間を通して一番長いといわれてもなんだかピンと来ないのは私だけでしょうか。

この夏至の日、日本でも夜が一番短い日となっているのですが、北緯66.6度より北の場所では、一日中日が沈まない「白夜」となるそうです。

北欧諸国ではもちろんですが、以外にも、現在ワールドカップが開催されているドイツの北部でも白夜になるようです。

また、世界遺産でロシア第2の都市、北のベネチアと賞賛されるサンクトペテルブルグは、あのドストエフスキーの「白夜」の舞台となった都市でもあるのです。

逆に南半球の南緯66.6度より南の場所では、一日中太陽が昇らない「極夜」になるとか。

いずれにせよ日本ではなかなか考えられない天文現象ですが、いつの日か実際にこの目で見てみたいものです。夏至という事でいろいろ調べ、とても勉強になりました☆

参考:wikipedia「白夜」


kuropp

17日(土)は、羽曳野市にある居宅介護支援事業所「未来塾ラ・ピタ」への演舞指導に行って参りました。

「障がいを持って生まれた子ども達にも、心に輝く感動の体験をさせてあげたい!」という保護者のみなさんの熱い思いで、演舞指導が実現。
今年の大阪メチャハピー祭への出場を目標に、「メチャハピー大阪バンザイ」の練習が始まりました。

すでに、何度も何度も音楽を聞き、振付ビデオもご覧くださっていた皆さん。わずか1時間ほどの練習で、みるみる上達!「もうかりまっか!」「ぼちぼちでんなぁ!」の掛け声も大盛り上がり。車椅子の子どもさん達も、思い思いに鳴子をならして、身体を動かして。練習会場は、汗のぬくもりと笑顔にあふれていました。

熱いハートと踊りで練習を盛り上げてくれた、学生スタッフ井上くん・神品くん・クボくんらと共に、とっても温かくて優しい気持ちを頂いて帰りました。
未来塾ラ・ピタの皆さん、本当にありがとうございました!
次回の練習は、7月下旬。今から、とっても楽しみにしています☆

cc0d6122.jpg


tomi

今日も最高気温は30度を越え、季節が夏本番に向けて着実に向かっている事をしっかりと肌で感じている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、先日の札幌のYOSAKOIソーラン祭りに、大阪での服装そのまま「ド半袖」で突撃してきた、筋肉モリモリの特攻隊長、井上くんのブログです☆

◆◆

みなさん、こんにちは☆
メチャハピー踊り子隊リーダーの井上です。

またまた僕の順番が回ってきたので、ありがたく書かせていただきます。

今日は最近とても刺激を受けた事について話したいと思います。
先日、僕は北海道のYOSAKOIソーラン祭りを初めて見に行くことができました。
北海道はこの時期でも気温が15℃と大変寒く、冷たい風が吹いていました。しかし、演舞会場に行くと凄い熱気で、とても15℃とは思えないぐらい熱い踊りを繰り広げていました。

そして、更に驚いたのは祭りの規模です。銀行や会社に「私たちはYOSAKOIソーラン祭りを応援しています」というポスターや広告を窓や掲示板、大きいビルには垂れ幕がかかっていて、町ぐるみでYOSAKOIソーラン祭りを成功させようとしているところにとても胸をうたれました。

「僕らもあんな祭りにしたい!」「みんなで協力して祭りをやりたい!!」と、とても刺激を受けた旅行でした。

僕自身、まだまだ経験や努力が足りていません。でも、精一杯魂を込めて取り組んでいきたいと思ってますので、みなさんのご協力をお願いします。

以上、最後まで読んでくれてありがとうございました☆

P.S.メチャハピー祭の参加申し込みが始まっています。早めに申し込んで、みんなで楽しく踊りましょう!!

◆◆

kuropp

↑このページのトップヘ