大阪メチャハピー祭事務局ブログ

踊りの祭典、大阪メチャハピー祭のブログです☆

February 2007

本日は午前10時より、枚方市役所主催の講演会に伺って参りました。

「子育てに愛を―家庭、学校、地域でできること」と題し、欠野理事長が講演させて頂きました。天候がすぐれないにもかかわらず、定員140名の会場は満員となり、急遽座席を増やすほどの方々がお越しになられました。

子どもたちへの思い、祭りの趣旨や立ち上がりの経緯、そして毎年たくさんのご参加を頂いている枚方市の取り組みのことなどの講演でした。中司市長はじめ、教育委員長、教育長などもご出席くださり、あっという間の2時間でした。教育委員会や市長のお声掛けで実現したこの講演会、とても暖かな会となり、大阪メチャハピー祭の思いを多くの皆様にお伝えできたこと、心から感謝しております。

今年も枚方市から、多くの方々の祭りのご参加を心よりお待ちしております☆

PS
短い準備期間だったにもかかわらず、素晴らしい会の準備をしていただいた教育委員会の皆さま、本当にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


kuropp

みなさん、こんにちは☆
メチャハピー踊り子隊の井上です。

近頃、気温が上がったり下がったりして体調を崩しやすい季節になっていますが、いかがお過ごしですか??

先日のメチャハピー踊り子隊の練習にゲストティーチャーで今宮高校ダンス部の春名先生が来てくださり、ストレッチや曲に合わせた体操を教えていただきました。
僕や大人のメンバーはもちろん、子どもたちも凄く楽しそうに練習をしていたので、これから練習で取り入れていこうと思いました。
春名先生ありがとうございました。

その練習の終わりに3月いっぱいで僕から副リーダーの神品へリーダーをバトンタッチすることを伝えました。
僕も学生時代を終え(?)今年から社会人になるので、これからのメチャハピー踊り子隊への発展を願ってバトンタッチすることにしました。

高校1年生の頃から今まで、自分でも本当に突っ走ってきたなぁっと思い返します。
学校では学ぶことができなかったことがいっぱいあって、本当にいい勉強をさせてもらったと思いました。
事務局の2方にはいっぱい迷惑をかけましたけど、本当に感謝でいっぱいです。

そして僕を仲間と思ってくれたみんな本当にありがとう!
これからも時間の限り活動していきますんでよろしくお願いします。

就活は・・・・追々お話させてもらいます。

inoue

先週の土曜日の午前中、毎年祭りにご参加頂いているHOTさんのところにお伺いしてきました。豊中市立第十二中学校区の地域教育協議会として、踊りに取り組んでから早や6年が経つそうです☆

立ち上げ当初、欠野実行委員長が大阪メチャハピー祭の趣旨や目的、また立ち上げの経緯などお話させて頂いたのですが、その頃からは子どもも変わり、保護者の方も入れ替わり、と、大阪メチャハピー祭のことについてあまりご存知でない方も多くなってきた、という事で、もう一度私たちの祭りの目指すところ、また祭りの立ち上げから現在に至るまでを、皆様にお伝えする機会を頂戴しました。

今回は実行委員長が代わったこともあり、私が伺わせて頂きました。緊張しながらの、さらに拙い話し方であったにもかかわらず、暖かく聴いてくださり、無事に(?)終了させていただく事ができました☆そして終了後はライターズ2号の井上くんも一緒に行っていたので、皆さんで一緒に身体を動かして、という会になりました。HOTの卒業生有志7名による演舞もお見事!でした☆

単に踊って楽しんで終わり、というだけでなく、踊りというものを通しての青少年健全育成、地域のつながり作りを目指すHOTさんの想いは、想いを同じくする私たちにとってもたいへん心強いものでした☆

毎年100名以上で参加されるHOTさん、本年もたいへん楽しみにしています。まずは心より御礼申し上げますとともに、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


kuropp

さて今日は、今週2度目の事務局来訪の、いつも笑顔の姉御肌、気は優しいが酒には強い、キタザワさんの登場です☆

◆◆

みなさん、こんにちは。北澤です。

今年に入ってメチャハピー踊り子隊の準備運動は今宮高校さんの練習を取り入れています。
かなりハードで、私は初めて準備運動した時、2日目に筋肉痛が出ました。
でも、『すごく体が鍛えられる??この夏は引き締まるかも・・・』と期待いっぱいになって、普段でも練習できるようにDVDをいただきました。
(大学生と社会人のメンバーはみんなに教えられるようDVDをもらって日々練習しています。)

仕事から早く帰った日は練習しています。その夜は朝までぐっすり眠れますよ。
踊り子隊では2週間に1度の練習ですが、踊り子のみなさんは練習を思い出して復習すると次の練習も楽しみになりますし、体も引き締まりますよ?。


kitazawa

今日は、何の日?シリーズです。

「2」が三つ並ぶ今日は、2(ニャン)2(ニャン)2(ニャン)という語呂合わせから【猫の日】とも言われるそうです。

そこで、ワタクシが小さい頃に読んだ、猫にちなんだ昔話のご紹介させていただきます。
久しぶりに読むと、年の功からか、当時とは違った感覚で心にしみてきます。

一方で、今日は「世界友情の日、国際友愛の日」(ボーイスカウト創始者・パウエル卿の誕生日にちなむ)でもあるそうです。

tomi

【ネコとネズミ】

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがすんでいました。
ある日のこと、おじいさんが山の畑で草むしりをしていると、草むらに一ぴきの子ネコを見つけました。

「おおっ、かわいそうに。はらをすかせとるようじゃな。どれ、いっしょにうちに帰ろうな」

山でひろった子ネコを、おじいさんとおばあさんは、まるで自分の子どものように、だいじにだいじにかわいがりました。

ある日のこと、納屋(なや→ものおき)の中で、なにやらへんな音がするのに気がついたネコが、納屋へ入っていきました。

続きを読む

今日の大阪は、昼間はコートも要らないようなポカポカの暖かさでした。

さて本日は、「今日のひと言」シリーズ。
私たちが利用しているプロバイダのホームページから、「松下幸之助氏の一日一話」をご紹介☆

*****
人事を尽して天命を待つ

「人事を尽して天命を待つ」ということわざがある。これは全く至言で、私はいまも自分に時どきその言葉を言い聞かせている。日常いろいろめんどうな問題が起きる。だから迷いも起きるし、悲観もする。仕事にも力が入らないことがある。これは人間である以上避けられない。しかしそのとき私は、自分は是と信じてやっているのだから、あとは天命を待とう、成果は人に決めてもらおう……こういう考え方でやっている。小さな人間の知恵でいくら考えてみても、どうにもならぬ問題がたくさんありすぎる。だから迷うのは当たり前である。そこに私は一つの諦観が必要だと思うのである。

*****

大阪メチャハピー祭開催にあたって、私たちスタッフは、「99%の準備と、1%の実行」をモットーにしています。成功するかどうかは、徹底した準備ができているか?にかかっています。
前日・当日ともなれば、まさに「人事を尽くして天命を待つ」心境だな、と思いご紹介させていただきました。

出典:Panasonic hi-ho ホームページより


tomi

今週末、第2回大阪メチャハピー祭から毎年参加して下さっている「HOT」さんの所に伺ってきます。HOTとは、豊中市立第12中学校区にある「豊南小学校(H)」「小曽根小学校(O)」「高川小学校(T)」の頭文字をとったもので、毎年100名以上もの人数で素敵な演舞を披露してくださいます。

結成して6年が経ち、いま一度「HOT」さんの目指す「原点」を皆さんで共有したいということで、私たちも伺って、祭りの理念や想いなどをお伝えさせて頂く事になっています。

毎年継続して活動される、という事は本当にたいへんな事と思いますが、それに加えて、さらに足元を見つめなおそうという活動に、頭が下がる思いです。

大阪メチャハピー祭も今年で8回目を迎え、HOTさんのように、自分たちの原点をしっかりと見つめなおす、という事が本当に大切だと感じ、改めて勉強させて頂きました。

当日の様子はまたおって報告いたします☆


kuropp

先日より活動報告をしております、「いろいろな地域で」の取り組みが、春の訪れとともに、あちこちで始動しています。

大阪市の城東区でも、「子どもたちに、仲間づくりができる場を」「世代間交流の場を」との思いで、区をあげての踊りへの取り組みが始まります。

先日は、森之宮小学校のPTAの方が事務局にお越しくださり、来週の練習からお伺いすることになりました。3/25(日)に開かれる地域の植樹祭で、ぜひ踊りを披露しましょう!と夢は膨らんでいます。

また、鴫野小学校でも、3月上旬から踊りの練習が始まります。
鴫野小学校のPTA役員の方は、昨年の梅小掃除に学ぶ会にもご一緒くださり、城東区での取り組みについても先頭をきって活動なさっています。

私たちの事務所がある京橋からスグの校区ということもあり、地元の方々との出会いがとってもとっても楽しみです☆


tomi

昨日のブログでご紹介しました、「いろいろな地域で。」の取り組みのうち、生野区では、来週からチーム作りに向けての講習会がいよいよ始まります。

生野区では、区役所の方々、区民の方々が力をあわせて、街を元気にしよう!子どもたちを地域全体で育んでいこう!と「未来わがまち会議」を結成し、いろいろな活動に取り組んでおられるうちの一つが、「いくのニューおどり」。

講習会の対象は、生野区在住、在学、在勤の方です。生野にご縁のある方、ぜひぜひご参加ください☆

8daaa6b9.jpg


3/25(日)に開かれるお披露目会に向けて、オフィシャルチームの衣装も制作に入っており、これからがますます楽しみです☆

tomi

先日、寝屋川市や枚方市、そして豊中市からの講演依頼がいくつかあり、今年もまた徐々に「踊りを通しての青少年健全育成」の輪が広がっているということはこのブログにも書かせて頂きましたが、ほかにも生野区や城東区でも取り組みがスタートしたり、始まろうとしています。

春一番が吹き、今日は少し寒いですがいよいよ2007年のシーズンが始まったというような感じがします。10月の本祭まではまだ時間があるような気もしますが、それでもあと8ヶ月です。

学校園への演舞指導、そして資金集めなど、今年も皆さまの暖かなご協力なしではできません。ぜひ本年もご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

e70b7938.jpg

よろしくお願いします!



kuropp

↑このページのトップヘ