大阪メチャハピー祭事務局ブログ

踊りの祭典、大阪メチャハピー祭のブログです☆

タグ:指導

WEBバナー
「南中ソーラン(※1)」の演舞指導に伺います。学校行事での発表のあとは、大阪城ホール等で開催される踊りの祭典「大阪メチャハピー祭」に出てみませんか。

【対象】
踊りの祭典「大阪メチャハピー祭(※2)」に参加希望の小学校4年生~中学3年生までの学校、PTA団体。初参加の学校を優先的に、各市先着5校(団体)程度。
【人数】25名以上
【日程】2017年4月~9月の間 (概ね2時限×2~3回)
【指導にかかる費用】無料
【申込締切】2017年6月末(早めに締め切る場合もございます)

※1 南中ソーランとは
1980年代、日本一荒れていると報道された稚内市立南中学校で誕生したソーラン節。誕生当時の大久保慧校長先生は大阪メチャハピー祭の審査委員長。南中ソーランを原点に、NPO法人OHP(大阪メチャハピー祭)は、踊りを通した青少年健全育成を目的に、18年目の活動を迎えます。

※2 大阪メチャハピー祭の開催理念と概要
子ども達は踊りを通して、汗のぬくもり、チームワーク、達成感、感動を味わい、相手を思いやる気持ちや感謝する心を育みます。一人でも多くの子ども達が、多くの観客の前で演舞し、感動を体験することによって、豊かな成長に繋がることを願い、私たちは年間を通した青少年健全育成活動を行っています。2017年は10月9日(体育の日)に開催。昨年は2600名の踊り子が参加。大阪城ホールほか、枚方、古川橋、鶴見緑地、OBPで同時開催。大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、大阪府PTA協議会、大阪市PTA協議会、NHKなどが後援。
参加費は1チーム2万円。なお、初参加の学校は半額。

お申込み、お問い合わせは申し込みフォーム、もしくは下記事務局まで。
 
NPO法人OHP(大阪メチャハピー祭実行委員会)事務局 
〒534-0025 大阪市都島区片町2-7-22  TEL:06-4800-8787 FAX:06-6353-5959
177741-21871-1108
177742-10335-1465

kuropp

shidou002

shidou004

NPO法人オー・エイチ・ピー(大阪メチャハピー祭)では、祭りの開催だけでなく、多くの学校園などへ踊りの指導に伺っています。学校の授業での指導も多く、現場で子ども達と実際に接しながらの指導は、毎年約2000名以上にのぼり、他では類を見ない規模になっています。

2013年度改めて、指導のご協力を頂けるボランティアインストラクターを募集します。

◆教員志望の大学生
◆ダンス経験などのある若いママさん世代の方 など

募集期間:2013年6月末締切

やってみたい!とご興味のある方は、事務所にてご説明をさせて頂きますので、下記フォームからご連絡ください。

※ 7月~9月の平日昼間に、ある程度時間の融通が利く方を募集しています。 

※ 交通費等の実費は支給します。

※ 主に「南中ソーラン(☆)」 の指導スタッフを募集します。(研修あり)

☆南中ソーラン:1980年代、「日本一荒れた」と報道された、稚内市立南中学校で誕生したロック調にアレンジされたソーラン節。大阪メチャハピー祭の原点で、当時の南中校長の大久保慧先生は、大阪メチャハピー祭の審査委員長でもあり、大阪での南中ソーランの広がりを全面的にご支援くださっています。

shidou003



kuropp 

現在お問い合わせを多数頂戴しております、学校園、団体等への演舞指導のご依頼に関しまして、詳細は4月中旬頃に発表させて頂く予定です。今しばらくのご猶予を頂戴できますよう、お願い申し上げます。

大阪メチャハピー祭(NPO法人OHP)事務局

第10回☆大阪メチャハピー祭inKIX(8月5日)のチーム募集はこちら

今年も本当に多くの学校園からの指導のご依頼が入っています。すべてにお応えできていないのが残念なのですが、すでに1500名以上の子ども達への指導に伺う事になっています。

さて先日は、弁天町にある大阪市立市岡小学校に伺ってきました。5年生約70名、ここも2時間×2回、元気いっぱいに頑張ってくれました。

この学校に伺うのは今年で3年目です。きっかけは校長先生とのご縁です。その先生が以前に赴任されていた学校(鶴見区)、そしてその前に赴任されていた学校(中央区)でも指導に伺っていて、私達の活動にたいへん深いご理解をして下さっている先生です。 今年も先生から直々に(笑)、事務所にお電話が入り、お伺いさせて頂きました。

学校が耐震工事のためグラウンドが使えず、そんな事情から今年は5月末に運動会をされるという事でした。時間的にも間に合うかな、という思いもありましたが、担任の先生がとってもダンスの上手な先生で、無事に最後まで終了しました。あとは今週末の運動会に向けて、その先生が中心となって最後の仕上げにかかっているところだと思います。

変わらないご縁に感謝です。ありがとうございました。

blog02


kuropp

先週は、堺市立浜寺小学校にお伺いしてまいりました。

最初に演舞指導に伺ったのはもう10年も前になります。そこから毎年、6月の運動会開催に向けての指導にお伺いしています。最初にお伺いした事がきっかけになって、浜寺M-1隊という10周年を迎えるチームが立ち上がったことも、つい先日のように思い出されます。

本年も、5年生約110名の授業にということでお伺いして来ました。

2時間×2日、元気いっぱい、一生懸命に今年も練習に取り組んでくださいました。先生方も若い方ばかりで、とてもいい感じの演舞になるのではないかと楽しみにしています。(筋肉痛には悩まされておりましたが(笑))

本年も、ご縁に感謝です。

blog

kuropp

120401manabiza01
120401manabiza02

「南中ソーラン」原点の映画、「学び座」は、大阪メチャハピー祭の活動の原点でもあります。

1999年、元稚内市立南中学校校長の大久保慧先生に大阪に来て頂き、上映会と講演会を開催したことをきっかけに、大阪メチャハピー祭(NPO法人OHP)の活動が始まりました。以後毎年、大久保先生には大阪メチャハピー祭の審査委員長として絶大なるご支援を頂戴し、特に大阪での南中ソーランの広がりを喜んで下さっています。

この映画は本来、フィルムを借りての自主上映会でしか見ることのできないものなのですが、NPO法人OHPでは、自主上映会用に特別にビデオテープ(VHS)を購入させて頂き、いろいろな学校園やPTA団体等での自主上映会のお手伝いをしています。

南中ソーランの誕生の背景を、実話に基づいて作成された映画で、「地域での自主上映を通してこの映画を広める」という理念で作成されていることもあって、DVDにもなっておらず、今ではなかなか見ることのできない貴重な映画でもあります。

学校、PTA、その他団体等で、自主上映会(ビデオ貸出)の開催をご希望される方は、大阪メチャハピー祭ホームページの「お問い合わせ」フォームから、学び座上映会希望とご連絡くださいませ。(上映会開催のご協力には、ご寄付のお願いをさせて頂きます。ご了承ください。)

120401manabiza03
 

kuropp

↑このページのトップヘ