3,000人の「感動」と「社会性」―――

「子ども達の感動は、一生の宝物」という私たちの想い(↓下記)に、ぜひご賛同ください。

◆クレジットカードでの募金はこちら

◆携帯電話料金と一緒に募金はこちら
ソフトバンクのスマホをご利用の方は携帯電話料金と一緒に募金できます。
slide02
3,000人の子ども達の憧れの場、大阪城ホール。 ここで踊ることを夢見て、子ども達は練習を重ねます。

踊りの祭典、大阪メチャハピー祭(まつり)は今年で19年目。これまでに5万人を超える子ども達が参加しました。今年は、2018年10月8日(月祝)に大阪城ホールで開催予定です。

子ども達に感動の場を提供するのは大人の役割、という開催当初からの理念を持ち続けて、これまで活動を続けてきました。 

大阪城ホールで踊る感動を夢見て、真夏の暑い時期から練習を重ねた子ども達は、教え合い、助け合い、個人と集団の関係性、すなわち社会性を育みます。そして迎えた本番当日、緊張のあまり、踊る前には頭が真っ白になり、踊ったあとは仲間と感動の涙を流します。 子ども達にとって、感動は一生の宝物になります。 

ただ、大阪城ホールでの開催には約850万円の費用がかかります。年を重ねるごとに開催にかかる費用が増え、このままでは現状の形での開催が難しくなっております。 踊りを通した青少年健全育成と、子ども達に感動の場を提供する私たちの活動に、何とぞご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

大阪メチャハピー祭実行委員会
実行委員長 黒川弘章

◆携帯電話料金と一緒に募金はこちら
ソフトバンクのスマホをご利用の方は携帯電話料金と一緒に募金できます。